夢を与えてくれた家族

飼い主:ゆき 様(Grooming Studio Funky D PLUS)
愛犬の名前:銀次
 銀次image1

 

私が7歳の時に我が家にやってきた銀次。

銀次を始めてのトリミングに連れて行き、可愛くなって帰ってきた銀次を見て自分の手でも銀次を可愛くしてあげたいと思いトリマーを目指すようになりました。

私が成人を迎える頃には銀次は13歳と年を取ってしまいましたが私に夢を与えてくれて下手くそなトリミングに付き合ってくれて動物と暮らす楽しさ等色々なことを教えてくれた銀次にはたくさん感謝しています。今年で14歳になりますが病気もなくまだまだ元気な銀次とこれからも沢山思い出を作っていきたいと思います。