最愛のママを亡くしたけれど、前向きに生きてます!

飼い主名:アオキアオキ 様

愛犬の名前:ココナツ

「おいらの名前はココナツ。ママは女優というお仕事をしていたんだけど、おいらを残して3年前にお空へ逝ってしまったよ。おいらを産んだママ、シナモンと一緒にね。み~んな、いなくなっちゃったんだ。」

ココナツとの暮らしのきっかけはこの時からでした。

ひとりっ子で、蝶や花よと育てられ、お散歩行くにも高級外車で移動、夏には大きくきれいなさくらんぼにあま~い桃、冬になればブリやフグの美味しいお裾分け。みんなに守られ育ったゆえに、いつもぼんやり、人見知りの引っ込み思案な男の子に。
最愛のママを亡くして更に引っ込み思案になり・・・
ところが、ある日「いつもお散歩に行くと女の子に間違われるんだけどそれがすごく嫌なんだ!もっと男らしくなりたい!」と。

そう言って毎日のお散歩の中で、トレーニングを始め、あれから3年の月日が。心も身体も強く逞しく。そしてお尻には立派な筋肉が!

でも、今年1月に膀胱に腫瘍が見つかり余命宣告も。
だけど、キラキラした目に、ツヤツヤした鼻、キリッとしたお尻。

病院の先生はみんな口を揃えて言います。「全く病気を持っている子だんなて思えない。奇跡の子だね!」って。
突然一人ぼっちになったあの日から、すっかり逞しくなった奇跡の子は立派な男となり、今日もお空にいるママ達に向かってスーパージャンプ!

自分を変えたいと努力する姿、そして、病気治療をも前向きに頑張る姿に、こちらが勇気と元気をもらっている毎日です。

今では、私にとって、かけがえのない最高の魂のパートナーです。