ドッグフレンドリーでは愛犬との思い出を募集しています。

ドッグフレンドリーでは愛犬との思い出を募集しています。

ずーっとずっと一緒だよ

飼い主名 :Ayumi
愛犬の名前:チェルシー

家族になって12年。
毎日どんどん愛しさが増すばかり。

パピー期の天真爛漫ガールは、面白くて可愛くてキュンキュンしていたけれど、
シニア期のおっとりガールの今は、もう言葉にならないくらいさらに可愛くてたまらない。
絆も深まり、かけがえのない存在。

いつも沢山の癒しと幸せをありがとう。

これからも良い犬生&人生を共に歩んでいこうね。

ずーっとずっと一緒だよ。
ずーっとすっと愛してるよ。
(2021.03)

ヘルニア麻痺から復活

飼い主名 :安藤ココちゃんママ
愛犬の名前:ココちゃん

ココちゃんが我が家に来たのは今から13年前の1月。
反抗期真っ只中の長男が高校受験で家の中がピリピリしていた時です。
ペットショップを何げなく見に行った時に、売れ残りのガリガリに痩せたスムースダックス。
その夜から我が家は一気に賑やかになりました。

最初のヘルニアは6歳の時でした。
それから毎年のようにヘルニアを発症して、昨年の下半身麻痺。
夜、仕事から帰るといつもなら飛んで来てくれるのに全く動かず、
抱き上げると私の腕に、噛みつきました。
辛かったんだよね、動かない下半身麻痺にパニックだったね。

絶対歩けるようになる、歩けるようにしてあげる。
毎日、リハビリ頑張ったね。
ココちゃんがこんなに頑張り屋さんだと知らなかったよ。
頑張るココちゃんから、逆に諦めない強い気持ちを教えてもらった。

あれから1年、元気に走り回るココちゃんがいます。
中学生だったお兄ちゃんも社会人になりたまにしか会えないけど、元気で頑張ってるよ。
まだまだ一緒に沢山楽しい思い出つくろうね。

(2021.03)

天真爛漫な末っ子

飼い主名 :ラテのママ
愛犬の名前:ラテ

ラテは私の人生で4匹目のわんこ
先住犬がいる我が家の2匹目として迎えました。

初めての多頭飼い。大丈夫かな?
お姉ちゃんわんこと仲良くできるかな?

心配をよそに明るくて天真爛漫なラテは
すぐに我が家のお笑い担当に。
ラテが来たころ「コロナ」ってウイルスが流行して
外出できなかったり不安な日々が続きました。

ラテにはそんな事は全然お構いなしで
先輩わんこについてなんでも真似したり
ゲージの中から変顔していたり
ちょっとドジで忘れっぽくて

ラテが居てくれたから
不安な日々もクスッと笑顔になれました。

いつもお姉ちゃん達が優先で
後回しにされがちなラテ

お姉ちゃんわんこが優しいのもあるけれど
ラテの明るい性格と天真爛漫さのおかげで
上手くいってるのかなとも思います。

お散歩が大好き
走るのが大好き
遊ぶのが大好き
水遊びが大好き

元気でおてんばなラテだけど
ほんとはとっても甘えん坊さん
そんなところも大好き

この先もずっと変わらず
無邪気でおとぼけなラテでいてね

(2021.03)

生涯で一番の宝物

飼い主名 :チックママ
愛犬の名前:チック

2011年3月11日。
仙台市で勤務中東日本大震災に遭いました。
自分の死を初めて意識しました。

それよりも仙南の自宅にいるチックの生死が気になりました。
JRや全ての交通手段はストップ。
車は大渋滞でタクシーもない。
仙台市内から6時間歩いて自宅まで帰りました。
地震が起きた14:45から、自宅に着いたのは22時過ぎでした。

真っ暗な家の中に入ると、ロウソクを持った祖母の隣には、
「ワンワン!」と元気に玄関に出迎えにきたチックが居ました。
良かった。
チックの上に何か落ちてきて怪我や最悪命の危険がないかそれだけが心配でした。

それから亡くなる一年半前に、
急に脊髄炎で全く起立出来なくなりましたが、
治療を頑張ってくれてまた歩けるようになりました。
たくさんたくさん頑張って奇跡を起こしてくれました。
チックに出逢えた事が、人生で一番の宝物です。
今すぐ逢いたいけど、虹の橋で待っていてね。

(2021.03)

幸せな記憶をありがとう

飼い主名 :kisara
愛犬の名前:ジュン

愛犬写真 ジュン

私が小学校3年生のころ、母と買い物に行った帰り道で、真っ白な犬に出会いました。
首輪はしておらず、白い毛は薄汚れていて、あばら骨が浮くほど痩せたその犬は、私たちの後をフラフラとついてきました。その日の夜大雨が降り、濡れてしまった犬を玄関に入れてあげることになってから、この犬は家族の一員となりました。
名前は、純白の「純」と、6月(June)に出会ったことから、ジュンと名付けました。
それから十数年がたち、大学生になって離れて暮らしていた私は、頻繁に実家に帰ることができず、ジュンが亡くなるとき一緒にいてあげることができませんでした。
最期を看取れなかった後悔と共に、大きな幸せをくれたジュンのことを、今でも時々思い出します。
真っ白いジュンちゃん、大人しくて優しかったジュンちゃん。
横座りをするように足を崩して、くっついて撫でられるのが好きでした。
幸せな記憶をありがとう。出会ってくれて、ありがとう。

(2020.06)

我が家のアイドル、コロンちゃん♡

飼い主 : 双子ママ
愛 犬:コロン

愛犬写真 コロン
我が家にコロンがやってきてもうすぐ8年。
トイプーとペキニーズのミックスでなんとも愛らしく、
娘たちとペットショップで一目ぼれして連れて帰って来てしまったのがつい先日のようです。

娘が双子で手がかかっていた為、飼うのを躊躇はしていていたものの、
あの日だいぶ思い切って迎え入れた事、今では本当に良かったと思っています。

内弁慶で臆病で甘ったれでわがまま。
家中どこに行くにも付いてまわり、寝るときには当たり前のように腕枕をさせて眠る姿に、
なんとも言えない癒しをもらっています。
娘がお手とおかわり、待て、をしつけたのですが、私はそれにチューをプラス(笑)。

お手おかわり、待て、の後のチュー♡が、本当にかわいくて家族をメロメロにしています。
一つ一つのしぐさや行動が愛おしく、何者にも替えがたい存在。
もちろん家族の一員であることには間違いなく、
本人も自分は人間と勘違いしているんじゃないかと思うこともしばしばです。

健康優良児のコロンですが、あと何年一緒に居られるの?
この子がいない生活なんて想像もできないけれど、
これからもよろしくね。一緒に色々な事、沢山しようね!

(2020.09)

共に泣き共に笑う、そんな毎日

飼い主名 :もけあつ
愛犬の名前:ろん
愛犬写真 ろん

トイプードルのろんに出会ったのは今から8年前。
もうそんなに経つのかと、楽しい日々は一瞬で過ぎることを実感させられる。

うちの子はなにかと手がかかった。その度愛情は増したが、悩みもあった。
お迎えする前から左足に軽い異常があった。
病院で歩行には問題がないと言われた時、涙がでるほど安堵したのを記憶している。
その後、皮膚病とてんかんも発覚。
夜な夜な一緒の布団で不安を打ち消すように顔をくっつけて寝たことを思い出す。

気づけば、ろんは私を一番慕うようになり、いつもどこでも一緒だ。
ふたりで寛いでいる時に誰かに邪魔されようものなら噛む勢いで怒るし、
コンビニに行く時だって、「ブーブー(車)で行く?」と、
問いかけると大きく首をかしげ、理解し喜んで飛びついてくる。
彼の本当に愛らしい姿に釘付けになる。

私たちは、片時も離れない、そんな間柄だ。
これからもずっと、”共に泣き共に笑う”、そんなパートナーでありたい。

(2020.09)

あなたが来てから

飼い主名 :まつむし
愛犬の名前:風太
愛犬写真 風太

犬を飼いたいと思いつつ家族が喘息を持っていることもあり、ずっと飼えなかった。

しかしある日、喘息の調子が良くなったので犬を飼う事ができるようになった。
ペットショップに行くと、1匹の小さなトイプードルがいた。
それが僕たちの最初の出会いだ。

小さなトイプードルは、まるでぬいぐるみのようだった。動くたびにとてもかわいくて癒された。

いつも家族の気持ちをとても敏感に察してくれる。
仕事とかで悲しい事があるとそばにいてくれる。
本を読んでいると、体をくっつけてくる。
家に帰ってくれば、しっぽを振って喜んでくれる。

愛犬と過ごす毎日は、とても貴重でありがたいものだ。

最近は、歩くスピードが落ちたり寝ている時間も多くなったりしている。
でも、一緒にいるだけですごく楽しいし落ち着く。

これから、少しでも長く風太と一緒に過ごしていきたいと思っています。
どうぞよろしくね。
(2020.09)

約束

飼い主名 :shibuya
愛犬の名前:ちょこら
愛犬写真 ちょこら

あなたが家にやってきた頃、ランドセルを背負っていた私ももう立派な社会人。
あの頃の私は昇格に向けて、普段の業務プラス勉強に明け暮れていました。

昔より一緒に遊ぶ時間が減って、散歩に行くこともなくなって。

たまに犬小屋を覗くと、いつも飛び起きて出てきてくれましたね。

あなたが空に旅立ってしまったのは昇格の通知が来た3日後。
ちょうど夏から秋に暦が変わる頃でした。

前日、しきりに鳴いていたのを知っていたのに、
会いに外に出なかったことを本当に悔やみました。

私が人生をやり切ったら今度は絶対たくさん遊ぼう。

そう、約束して2年。

私はもう一つ職位を上げ、実家を離れ一人暮らしを始めました。
ほどよく田舎なのが地元と似ている町です。

そんな新天地で、夏の終わりの空気を感じ、あなたのことを思い出します。

まだ思い出すと切なくなるけれど、約束はいつか果たすつもりです。
土産話をたくさん持って会いに行くから、もう少し見守っていてね。

(2020.09)

愛くるしい表情

飼い主名 :Taka
愛犬の名前:福ちゃん

愛犬写真 福ちゃん
2代目犬として家に来てくれた、マルシーズーの福ちゃん。
福ちゃんという名前は、先代の犬が亡くなった時に、
母が、福が来るようにという意味で名付けました。

その名の通り、福ちゃんは我が家にたくさんの福を招いてくれました。
福ちゃんは、とにかく表情が可愛い。
おやつが欲しい時の表情や、お散歩したい時の表情、怒られた時の表情、
いたずらする時の表情など、そのどれもが、とても素晴らしく、愛くるしい。
先代の犬が亡くなってから、すごく落ち込んでいた母も、
だんだんと表情が良くなり、普段の生活に戻ることが出来ました。

さらに、福ちゃんは、先代のマルチーズとそっくりな顔をしています。
最初見た時は、全く見分けがつかないほどでした。
福ちゃんは、我が家に光を照らしてくれて、
今では、家の中が一段と明るくなりました。
福ちゃんありがとう。

(2020.09)