犬との素敵な物語

愛犬との思い出を写真とともに永遠に残すプロジェクト

44年前、1匹の白いマルチーズに救われた10歳の少年。
「その時から続く、感謝の気持ちを永遠のものとするために」
ドッグフレンドリーは存在しています。

ドッグフレンドリーは、
あなたの大切な愛犬との思い出を、写真と共に永遠に保管します。

ドッグフレンドリーは、出版社として、
出版した本を、必ず国立国会図書館に納本します。
国立国会図書館に納本された本は、永遠に保管されます。
人と犬との幸せな物語が、永遠に語り継がれますように。

投稿した物語は書籍として出版されます。
250の物語で1冊の本となります。
掲載は先着順です。