うちの次男

飼い主名 :frenchtama
愛犬の名前:たま


君に出逢えた日から、まだ一年も経っていない。

君と暮らしてから、泣き虫だった男の子が、君のためにと毎日お水をキレイにしてくれる。
その男の子の妹の、強気な女の子は、君のうんちをとってくれるし、君の目やにを手で拭ってくれる。
仕事で疲れたパパは、疲れて帰宅しては毎晩、君をお腹に乗せてイビキをかいている。
主婦の私は、君がきてくれた日から、三児の母になった。

生まれたとき母犬に噛まれた傷痕が、額に残る君。
お腹が弱くて、皮膚も痒い君。
「オテ」は出来るけど、命令されるとつい手を齧ってしまう君。
みんなのお腹と、膝の上と、後頭部は君のソファ。
病院の綺麗なお姉さんが大好きで、いつも「良い子」アピールをしちゃう君。
携帯を見ている母はイヤだから、携帯に襲いかかる君。
小さな、でも優しくて君を大好きな、お兄ちゃんやお姉ちゃんが泣いていると、誰よりも心配して、誰よりも大声で泣き叫ぶ君。

君との時間は短いけれど、幸せで。それは、まだまだ続く家族の時間だと思うんだ。

(2020.07)