ドッグフレンドリーでは愛犬との思い出を募集しています。

ドッグフレンドリーでは愛犬との思い出を募集しています。

どれだけ救われただろうか

飼い主名:美絵 様

愛犬の名前:優

愛犬写真 優

今から15年前…私は人間以外の生き物と人生を共にする事になった。

それが、今も隣で寝息をたててる優なのです。

15年前の私は弱くて不安定で…そんな時に私に寄り添ってくれ、

余計な事なんか考える暇もないぐらい私は優に一喜一憂の日々を送るようになりました。

優に出逢うまで犬と深く関わった事もなく特別な感情を抱いた事もなかった私は 、優と初めましての日の不思議な気持ちを今でも忘れられない。
PRAで光を失ってしまって,もぅ5年…。

月日が経ち出来ない事も増えてきたね…。

それでも、私は優がパピちゃんに戻ったみたいで愛しい。

この15年どれだけ救われただろうか。

そして、今現在も目が見えずとも前に前に進む優に勇気をもらっている。

優の強さに助けられている。

ありがとう。

これからは、私が優に寄り添い のんびり ゆっくり穏やかに共に時を重ねていけたらと想う。

ママの所に 舞い降りてくれて本当にありがとう。