コロナ禍でも救われた

飼い主名 :ハンジャ
愛犬の名前:リボン

犬派の私も含め、ウチの子供達も以前より犬を飼いたいと言っていました。
いつか子供達が大きくなったら・・・と思い、下の子が小学校に上がったのを機に、
私が見た瞬間一目惚れしたミニピンを飼い始めました。

犬を飼い始めると良い事だらけ!
家族の会話は増えるし、全体的に家庭が明るくなるし、
犬がいるリビンクに必然的に家族が集まってきます。

そんな楽しい毎日を過ごしていた1年後コロナ禍がやってきました。
緊急事態宣言により私も子供達も仕事や学校が休みになり、ずーっと家に居る毎日。
ストレスも溜まるしイライラもするけど、
ウチのリボンは世間がそんな事になってるとはつゆしらず(笑
いつも通り悪びれた様子もなく、様々ないたずらをし、私と子供達に怒られる毎日。
コロナ禍になる前まではそんな怒りも「手が掛かるなぁ」と思っていましたが、
緊急事態宣言中では逆にそれが新鮮であり癒しでもあり、
振り返ってみると大分救われたと感じました。

(2020.09)