ショコラと太陽の物語

飼い主名:カカ 様

愛犬の名前:ショコラ&太陽

ふら〜っと入ったペットショップ
大きなケースの中に隣り合って入っていた2匹

茶色い毛で大きなお耳にブルーの目をしたショコちゃんに一目惚れをしたカカ

大きな目で顔立ちのはっきりした、たーちゃんに一目惚れをしたパパ

触れ合っているうちに、だんだん連れて帰りたくなったパパとカカ。
どちらを連れて帰るか散々議論をしてもカカはショコちゃんを、パパはたーちゃんを連れて帰りたく、お互い頑固者だから譲ることなどできず一緒に連れて帰ることになり

2003.7.10 生後50日前後足らずの血縁なし兄弟となったあなた達。
全く飼う(買う)予定のなかったからワンちゃんという生き物が、どんなものなのか?全く分からずの状態から飼いはじめたパパとカカ。

ワンちゃんが夜鳴きをするということも知らず…
どちらかが夜鳴きすれば次第に必ず片方も夜鳴きが始まり、2匹で合唱大会…

新品のカカの靴は噛みちぎり一度も履くことが出来なかった…

手当たり次第、運び屋をし破壊王の毎日

ワクチンが終わり、初めてのお散歩デビューはラブラドールちゃんとゴールデンレトリバーちゃんに吠えられて、怖くて固まってしまったショコちゃんとたーちゃん。
以来、トラウマなのか大型犬を見るとワンコラ ……

たくさんお出かけもしたね。
ショコちゃんたーちゃんと行った場所は数えきれず…どこに行くのも一緒。

お友達もたくさん出来て、毎日公園で追いかけっこしたね。

降っている雪もパクパク美味しかったね。

ブロッコリーの匂いがするとちょうだい。ちょうだい。
たーちゃんは、どうしよう?どうしよう?とブロッコリーを咥えてウロウロしてたね。

ショコちゃんは、ジンギスカンを焼くと何故か?必ず窓の方に向かって吠えてたね…なんでかな?獣臭が許せなかったのかな…

 

ショコちゃんたーちゃんが10歳の時、怪獣さんが産まれ、お家に帰った時は誰よりも喜んでくれたショコちゃんたーちゃん。
怪獣さんの側から片時も離れず、泣くと教えてくれたり、あやしてくれたり、ミルクの温度チェックをしてくれたり、お尻をホリホリしてくれたね。
離乳食が始まるとお掃除隊として床を綺麗にしてくれたね。
お散歩の時は、たーちゃんは荷物入れに入ってお散歩してたね。
歩くことができるようになった怪獣さんの横や後ろや前から歩く練習を一緒にして支えてくれたね。
怪獣さんがハイハイが早かったのは、ショコちゃんたーちゃんのおかげだよ。
赤ちゃんの怪獣さんに叩かれても怒ったけど噛んだりしなくて偉かったね!

寝る時も食べる時も何をするのも一緒だったね。

 

毎年行っていたキャンプやBBQは、たくさんの人たちに可愛がってもらえて、美味しいものもたくさん食べられてよかったね。

 

2017.12.28 怪獣さん5歳の誕生日の時に突然倒れたショコちゃん 年明けに緊急手術で脾臓を摘出してゴールデンレトリバーちゃんに輸血をしてもらい助けてもらった命。

回復するまで少し時間がかかったけれど、たくさんの方々から励ましと応援とショコちゃんの力で元気になれたのに悪性の血管肉腫で余命宣告を受け、
すごく元気になったのに残り少ないあなたとの時間が信じられなくて考えられなくて、

2018.3.21ショコちゃんが虹の橋を渡った時、愛おしくて、悲しくて、寂しくて、切なくて、悔しくて涙が何日も何日も止まらなかったカカ。
我が家に来た時から、手術以外で離れたことなかった、たーちゃんが家中ショコちゃんのことを探し回り、何ヶ月も玄関でショコちゃんの帰りを待っていたよ。

そんな、たーちゃんは寂しくなっちゃったのかな…

2018年のGW明けから、ご飯もお水も自力で食べたり飲んだりすることをやめてしまったの…
そして、その日からカカとたーちゃんの介護生活が始まった。
これが、介護なのか?分からず、たくさんの会ったことのないお友達から介護の仕方を教えてもらい、病院の先生に点滴の仕方を教えてもらったり、認知症も入ってきて昼夜逆転してしまったり…オムツ生活になったり。
たくさんたくさん頑張ってくれたたーちゃん。

介護生活になっても怪獣さんの隣でショコちゃんの代わりに寝ていたたーちゃん、一生懸命頑張っているたーちゃんだけど、挟まったら自力でバックすることができなく出れなくなったり、日に日に認知症も進み、カカの知っているたーちゃんでなくなるのが悲しくて、1人で育児と介護みんなのお世話がツラくたくさん愚痴をこぼし泣いたこともあったね。

 

2018.10.14ショコちゃんの元へ旅立ったたーちゃん
今頃、ショコちゃんたーちゃん仲良く暮らしていることと思います。

ショコラ・太陽
下界の私たちは、ワンちゃんのいない暮らしに少しずつ慣れようと頑張っているよ。
虹の国から怪獣さん・パパ・カカの健康と安全を見守っていてね!
パパ・カカ・怪獣さんの家族になってくれて本当にありがとう。

 

偶然入ったペットショップとの出会いが人生を大きく変えてくれた。
あなた達がいたからパパとカカは結婚をしました。そして、新たに家族が増えて毎日、忙しなかったけれどカカにとっては子供が3人いるという想いは、ショコちゃんたーちゃんが虹組さんになった今も変わらないよ。
いつまでもあなた達は私たちの大切な大切なかけがえのない家族だよ。