ドッグヨガインストラクター犬

飼い主名:NANAKO 様

愛犬の名前:ぽん吉&チョコ助

ぽん吉(ポメラニアン)が1歳になった頃、当時4歳だったチョコ助(チワワ)が我が家の仲間入りをした。

友人宅の子だったチョコ助は、事情があり飼えなくなったということで、引き取ることに。

友人宅へお迎えに行き、我が家に向かう車中からワンワンとチョコ助に吠えまくるぽん吉・・・。

人も犬も大好きなぽん吉だったから、チョコ助の仲間入りは喜んでくれると思い込んでいた。

パピーから1年間一人っ子で育ってきた環境に、急に年上男子がやってきたのだからビックリするよね。

それから早8年、今でもやっぱりぽん吉はチョコ助を気に入らないみたい(笑)
目があえば喧嘩することも多々あるけど、彼らなりに距離を図りながら今では同じ屋根の下で生活しています。
ぽん吉が8歳、チョコ助が11歳、気付けば2匹ともシニア犬に。

これだけの時間一緒にいたから楽しい思い出はたーくさんあるし、怪我をしちゃったりと悲しい思い出もある。
少しでも一緒の時間を過ごしたい、少しでも長く生きてほしい、そんなことを思う日々。
そんな時ドッグヨガと出会い、私はインストラクターに。

そして彼らは、インストラクター犬として、今は沢山のドッグヨガ犬に、愛犬家さん達と触れ合う日々を過ごしています。
ドッグヨガは、言葉を使わないコミュニケーション法。
大好きな愛犬と呼吸を合わせて、一緒にヨガを行う。
愛犬に触れながら、時に抱きしめたりして、愛犬の温もりなど五感でしっかり感じていく。
もっともっと愛犬との絆を深めていく。
これからも元気で一緒にヨガをしながら楽しく過ごしていこうね。
我が家の子になってくれてありがとう。