丸3年二人三脚で治療に励み

飼い主名 :Miki
愛犬の名前:ぴーなっつ

原因不明のアレルギー症状がある「訳あり犬」として、お預かりボランティアさん宅を転々としていた子。
ボランティアさんが連れて行った病院から処方されたステロイドが合わず、顔も手足も浮腫み体中を一日中掻きむしっている子でした。
その可哀想な姿を不憫に思い、我が家で引き取り治療することにしました!

疥癬に感染していることがわかり、まずは疥癬の治療を。

アレルギーはステロイドを使わない治療をしてくれる専門病院を探し、片道1時間半かけて2週間置きに通院。
薬湯へ1日置きに入れ、掻かないようにエリザベスカラーをしたりアヒル口をつけたり…処方食と水以外食べてはいけなかった食事制限の生活。
丸3年二人三脚で治療に励みました。

2019年に入りようやく解禁!
あの頃とは別犬に生まれ変わりましたよ。
痒みなく眠れる幸せ!
食べることが大好きな子なので食事制限のない幸せ!
今噛みしめています。

我が家に来なかったら、今もひどい症状のままだっただろうなぁとしみじみ思う今日この頃です。

(2019.10)