共に泣き共に笑う、そんな毎日

飼い主名 :もけあつ
愛犬の名前:ろん

トイプードルのろんに出会ったのは今から8年前。
もうそんなに経つのかと、楽しい日々は一瞬で過ぎることを実感させられる。

うちの子はなにかと手がかかった。その度愛情は増したが、悩みもあった。
お迎えする前から左足に軽い異常があった。
病院で歩行には問題がないと言われた時、涙がでるほど安堵したのを記憶している。
その後、皮膚病とてんかんも発覚。
夜な夜な一緒の布団で不安を打ち消すように顔をくっつけて寝たことを思い出す。

気づけば、ろんは私を一番慕うようになり、いつもどこでも一緒だ。
ふたりで寛いでいる時に誰かに邪魔されようものなら噛む勢いで怒るし、
コンビニに行く時だって、「ブーブー(車)で行く?」と、
問いかけると大きく首をかしげ、理解し喜んで飛びついてくる。
彼の本当に愛らしい姿に釘付けになる。

私たちは、片時も離れない、そんな間柄だ。
これからもずっと、”共に泣き共に笑う”、そんなパートナーでありたい。

(2020.09)