家族の歴史はマーさんと共に

飼い主名 :drawing_st
愛犬の名前:マロン


主人と結婚した、次の日にお迎えしたマーさん。
私達家族の歴史はマーさんと共にあります。
いつも元気なマーさんですが、3歳の頃に天疱瘡という非常に予後の悪い病に侵されてしまいました。
医師からの厳しい言葉を聞いた時、目の前が真っ暗になったけれど奇跡を信じて治療を続けた結果、
驚く程の回復力を見せて治癒。
あの時の喜びと安堵感、忘れられません。

それからずっと病気知らずで過ごして来ましたが、
12歳を目前にした今年の秋に突然重度の気管虚脱と心臓病を併発してしまいました。
命の灯火がいつ消えてしまうかという中、もう一度奇跡を!と
家族皆んなで祈るような気持ちで治療をした結果、2度目の奇跡が起こりました。
マーさんは健康で一緒に過ごせる事がこんなにも特別で幸せな事だと、
当たり前の事が実は当たり前ではない事を気付かせてくれました。
そして何事も前向きに、強く信じて諦めずに向き合う事が大切だと教えてくれました。
一緒に居られる時間が限られているからこそ、今を大切にしたいと思っています。
私達家族の所に来て良かったとそう思ってくれると良いな。
マーさん、ありがとう。これからもずっと一緒だよ。
(2019.12)