ドッグフレンドリーでは愛犬との思い出を募集しています。

ドッグフレンドリーでは愛犬との思い出を募集しています。

愛する我が子フィールの弟

飼い主名:hotaru 様

愛犬の名前:蘭丸

愛犬写真 蘭丸

蘭丸との出会いを書くにあたって、

蘭丸の前に我が家に居たフィールの事を書かなければ始まりません。
よくある子供の犬を飼いたい!から我が家に迎え、

子供達と一緒に成長したふぃーたん。
とても大人しくて穏やかな性格のふぃーたん。
犬と暮らす事の楽しさ、素晴らしさを教えてくれました。
いつかはお別れが来る事は分かってはいたけれど、

シニアになってもこれと言って悪い所もなく長生きしてくれると思っていました。
それを過信していたのかもしれない。
14歳になってからの健康診断で癌が見つかり、

15歳の誕生日を迎える事も出来ずに逝ってしまった。
生きててこんなに辛い事があるのかと思うくらい来る日も来る日も泣いて…

もっと早くに病気を見つけられなかった自分を責めて…

今思えばその頃の記憶は殆ど無い。
何ヶ月か経った頃からフィールに色も顔も性別も同じ犬を探す様になったけど、

簡単に居る訳もなく…
そんな中、四国のブリーダーさんの子で目に留まった子がいて、

その子が今の蘭丸です。
PCではふぃーたんに似てると思ったけど実際会いに行くと全然似てなくて…
可愛いけど似てないから迎える決断なかなか出来いでいると、

一緒に行ってた娘にいくら探してもふぃーたんと同じ子なんて居ないよ!

と喝を入れられて迎える決心をしました。
迎えた時にはまだふぃーたんの事が頭から離れずにいましたが、

比べられる物じゃないと蘭丸を迎えてから分かってきました。
フィールはフィール、蘭丸は蘭丸なんです。
蘭丸をお迎えして1年半、今では愛する我が子フィールの弟です。
フィールもきっといつもの私に戻って安心している様な気がします。
フィールと過ごした事を無駄にせず、

蘭丸には最高な犬生を送れる様に頑張るからね。
これからもずっと側にいてね。