愛犬ベル奇跡の復活

飼い主名 :o.misa
愛犬の名前:ベル

ミニチュアダックスフンドの愛犬ベルは、15歳の時に寝室からトイレまで用を足しに行く際に転倒し、そのまま歩行困難になりました。
食事も喉を通らなくなり、みるみるうちに痩せ細ってしまいました。
それから思い通りに動かない身体、心の不安から毎晩赤ちゃんのように夜鳴きが始まりました。
今まで与えてくれた幸せの恩返しをするかのように、私たち家族は、安心できるよう可能な限りずっとそばで付き添い、食事や水分摂取、歩行、排泄の補助をしました。
そんな介護が約半年間続いたのですが、ドッグフードを止め、家族と同じ“手作りの食事”を食べさせるようになった途端に、見事に復活を遂げたのです。
私は管理栄養士をしていますが、ベルの「生命力」の強さと「食」の偉大さを改めて痛感した出来事でした。
それから2年後老衰で天国へ旅立ってしまいましたが、それでも17年間一緒に笑顔で過ごせた思い出は、私たち家族の宝物です。

(2020.06)