最初で最後の犬の家族

飼い主名 :pomoco
愛犬の名前:クッキー

13年間ありがとう。天国でいっぱいいっぱいおいしいもの食べて、走って、楽しく暮らしてね。

人の気持ちが見えるのかな?ってくらい感受性豊かなクッキー。
中学生のころ、つらいことがあって、耳をふさいで部屋でうずくまっているとき
そっと隣にきて座っててくれた。

私が泣いているときも、いつもやさしくペロペロなめてくれてたね。
なんで悲しいのか、なんで泣いているのか、全部お見通しみたいだった。優しくて不思議な子だなぁって思ってたよ。

うちに新しい家族の子猫が来た時の、寂しそうな顔。今でも忘れられなくて、たまに頭に浮かぶんだ。
繊細で内気なあなたは、けっこう傷ついてたんだろうなぁって思うと胸が締め付けられる。

あなたが亡くなったときあまりにも辛くて、もう一生犬は飼わないって決めたの。
最初で最後の犬の家族。本当にありがとう。ずっと忘れないよ。

(2020.06)