赤がとっても似合うこてつ

飼い主名 :ns-utako
愛犬の名前:こてつ


2012年1月、我が家に生後1ヶ月半のこてつを迎えました。ブリーダーさんからは産まれるのは黒か茶色の柴だよと言われていて、以前に飼っていたのが茶色だったので、黒を希望していました。

ところが産まれてきたのは白と茶色。
ブリーダーさんもビックリして謝罪してきてくれましたが、
私たち家族はもっともっと縁を感じて直ぐに白柴をもらうことに。
一生懸命名前も考えて、響きがとっても可愛くて日本らしいこてつに決定。

お散歩以外のしつけはすぐに覚えて、誰にでも愛想を振りまき愛されるこてつ。
きゅうりやキャベツが大好き。
抱っこも嫌がらず、触って欲しいアピールが半端ではないところがたまらない。
独身時代はいつも私の腕枕で一緒に寝てたね。

ところが7歳を迎えた時に膵炎を発症。
通院して注射の毎日。私も泣きそうになりながら通いました。
すぐに回復しましたが再発の恐れあり、治療食へ。

私と一緒に嫁入りして、出産、そして両親の死と、
様々な人生の岐路に、私と一緒に立ってくれたこてつ。
きっとストレスがたくさんあったのだと思います。
子育てもあり、寂しい想いをさせてしまっているのかもしれないね、本当にごめんね。
心から反省しました。

これからのこてつの人生、まだまだ私と一緒に歩んでください。大好きだよ。ずっと。
着ているお洋服は亡くなった母が編んだもの。赤がとっても似合うこてつ。

いつもそばに居てくれてありがとう。

(2019.12)