ドッグフレンドリーでは愛犬との思い出を募集しています。

ドッグフレンドリーでは愛犬との思い出を募集しています。

生涯で一番の宝物

飼い主名 :チックママ
愛犬の名前:チック

2011年3月11日。
仙台市で勤務中東日本大震災に遭いました。
自分の死を初めて意識しました。

それよりも仙南の自宅にいるチックの生死が気になりました。
JRや全ての交通手段はストップ。
車は大渋滞でタクシーもない。
仙台市内から6時間歩いて自宅まで帰りました。
地震が起きた14:45から、自宅に着いたのは22時過ぎでした。

真っ暗な家の中に入ると、ロウソクを持った祖母の隣には、
「ワンワン!」と元気に玄関に出迎えにきたチックが居ました。
良かった。
チックの上に何か落ちてきて怪我や最悪命の危険がないかそれだけが心配でした。

それから亡くなる一年半前に、
急に脊髄炎で全く起立出来なくなりましたが、
治療を頑張ってくれてまた歩けるようになりました。
たくさんたくさん頑張って奇跡を起こしてくれました。
チックに出逢えた事が、人生で一番の宝物です。
今すぐ逢いたいけど、虹の橋で待っていてね。

(2021.03)